スポーツクラブで筋トレの成果が出せる人はこんな習慣を持っていた

スポーツクラブで働いているといろいろな人を見ます。

その中で筋力トレーニングをやってしっかりと成果が出ている人達に共通することがあるなと思いました。

全員がそうではないかもしれませんが、だいたい共通していると思います。

ここに書いてあることはトレーニングのやり方ではなく、物事への取り組み方といいますか習慣のようなものだと思って書いています。

もしこれからスポーツクラブ入会を考えている方がいるのであれば、何らかの参考にしてみてください。

ではさっそく成果が出せている人達の習慣パターンを見てみましょう。

スポーツクラブで成果が出せる人はプロの意見を聞いて指導を仰ぐ

特にトレーニング初心者の方にしっかりと読んでもらいたいのですが、スポーツクラブにはたくさんのトレーニング器具やマシンが置いてあります。

その他にもスタジオプログラムであったり、プールの運動などたくさんの選択肢があります。

たくさんの選択肢があることによって筋トレ初心者は何をやればいいのか分からないという方も多いようです。

中には置いてあるマシンを端から順番に全部取り組んでいく人もいる程です。

ハッキリいいますとマシン全部をやる必要なんてまったくありません!!

筋トレ初心者の方はまず、ジムのスタッフにどういうやり方でトレーニングしていくのか運動計画を練ってもらってください。

スポーツクラブには大体ほとんどの施設で新規入会者に対してオリエンテーションが組まれています。

しかしそのオリエンテーションの質はスポーツクラブによってマチマチです。

本当に簡単に終わらせてしまうところもあるので、そんな時は別途でトレーニングメニューを組んでもらったほうがいいです。

中にはトレーニングメニュー作成が有料のところもあるでしょう。

しかし間違ったやり方で何ヶ月も会費を無駄に払い続けるよりはよっぽど有意義な出費だと言えるでしょう。

トレーニングメニュー作成を依頼する場合はしっかりと自分のトレーニング目的も伝えるようにしてくださいね。

筋肉を増量したいのか、ダイエットしたいのか、基礎体力をつけたいのか。

たくさんの指導をしてきているスタッフであれば的確なアドバイスをしてくれますよ。

分からないことはすぐに調べる習慣を持っている

この調べる習慣というのは本やネットで調べることはもちろん含まれます。

しかしコミニュケーションが取れるかというところにも関係します。

つまり他の人に直接分からないことを聞くことが出来るかということです。

筋トレの成果をしっかり出せる人はスタッフや他のトレーニーとコミニュケーションを取るのが上手です。

コミニュケーションが取れていけば自然とそのスポーツクラブには通いやすくなって、トレーニングの継続もやりやすくなります。

スポーツクラブのスタッフって案外話しかけてもらえると嬉しいんですよ(笑)

やっぱり頼られるのって嫌なもんじゃないです。

ジムスタッフが書類仕事なんかをやっていたとしても、皆さんには聞く権利があるので遠慮なく書類仕事なんかはさえぎってやってください(笑)

1番良くないのは、分からないけど「まあこんな感じでいいや」と適当なトレーニングでやってしまうことです。

それこそ成果の上がらない無駄な筋力トレーニングで終わってしまいます。

ですから疑問なことがあったら小さなことでも質問するようにしてくださいね。

スポーツクラブは遊び場ではなく、トレーニングをする場所である

なかにはジムエリアで延々とおしゃべりをしている方も見かけますが、それではトレーニングの成果は出ませんね。

スポーツクラブに入会した後は皆さんは筋力トレーニングを始め運動に来ているのです。

友人会員ができることはいいことですが、目的は忘れないようにしましょう。

これは男性よりも女性の方に多く見られます。

ジムに入ったら短期集中で目的のトレーニングを行ないサッと帰りましょう。

筋力トレーニングの後の食べ過ぎには気をつけて

筋力トレーニングを頑張るとすごくスッキリした気分になります。

スッキリしてお腹も空いてきたからお茶でもしに行きますか。

となるかもしれませんが、ちょっと待った!!

ここで油断してはいけません。

筋肥大目的の方ならたくさんのカロリーが筋肉には必要になるので良いのです。

しかしダイエット目的で筋トレをしている方は甘いものを食べすぎないように要注意です。

運動で消費したカロリーなんて簡単にオーバーしてしまいます!

トレーニングを頑張った開放感でお酒を飲みに行く人もいます。

でも飲酒は食べ過ぎに繋がりやすいですし実は筋トレの効果を半減させてしまうことも科学的に証明されています。

お酒は筋トレをしない日に飲みに行きましょう。

成果が出せる人は隣の人と競争することはしない

実は筋力トレーニングで成果が出る人はマイペースにトレーニングを行う人です。

隣で大きなダンベルを持ち上げていても気にせず、すごい速さでランニングマシンを走っていても自分のペースで走ります。

そして自分がやっているトレーニングのやり方が合っているのかどうなのかを周りの視線で気にしたりもしません。

なぜならトレーナーとコミニュケーションも取っているので、そのやり方が正しいという自信があるからです。

力を誇示したい人ほどトレーニングの負荷を上げたがります。

ですがそんなようなことは必要ありません。

それよりも自分のフォームをしっかりとキープできて、ターゲットの筋肉にしっかり効かせられるような負荷を選ぶのです。

成果が出せる人は常にポジティブにトレーニングを楽しんでいる

最後に大事なことです。

成果を出せる人は筋力トレーニングを楽しんでいます。

嫌々スポーツクラブには通いません。

もちろん最初は慣れない事なので大変なこともあったのかもしれませんが。

周りの人たちにも敬意を払いながらトレーニングしていますし、マシンや器具の譲り合いの精神も忘れていません。

仲間の会員だけでなくスタッフにも必ず挨拶をしてくれます。

そんな方には僕らスタッフもいろいろな情報を教えてやりたくなっちゃいます。

本当は会員さんに優劣を付けてはいけないのですが、それでも人間なので多少の差は生まれてしまいます。

反対に成果の出ない人はいつもカリカリしていたり、不機嫌そうな表情トレーニングします。

なんだかこちらも声をかけづらい雰囲気が出ているので、トレーニングのアドバイスをしずらくなっちゃいます。

どちらが得かは言うまでもありませんね。

スポーツクラブで成果を出す人の5つの習慣まとめ

□トレーニング目的がしっかりしていて、まずは筋トレのプロから指導を受けることで成果が出やすい

□筋トレで成果を出せる人はスポーツクラブのスタッフにアドバイスを求める

□スポーツクラブではお喋りばかりではなく、トレーニングにしっかり時間を使う

□トレーニングの後の甘いものや、お酒などは適量以上は控えるようにする

□常にポジティブに筋トレを楽しんでいる

 

以上がスポーツクラブでしっかりとトレーニングの成果を出せる人の習慣です。

スポーツクラブでの筋トレはただ黙々とするのではなく、せっかく周りにたくさんの環境があるのですから上手に利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です