筋力トレーニングを続けて15年、現在スポーツクラブで働く30代の男がいろいろな角度から筋トレやスポーツについての楽しさ、素晴らしさを書いています。筋トレで身体を変えたい方を応援するブログです。

パーソナルトレーナーの本音で女性の筋トレ指導はどこまで触れていい?セクハラにはならない?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
筋トレをこよなく愛してやまないパーソナルトレーナーのタクヤです。 筋トレに励んでいる人達へ少しでも役立つ情報を発信していきたいと思い当ブログを運営しています。

こんにちは、パーソナルトレーナーのイガタクです。

 

皆さんはパーソナルトレーニングって受けたことはありますか?

 

一対一でトレーニング指導をして、運動効果をアップさせるための指導方法です。

 

そんなパーソナルトレーナーとは一般の人から見たらかなり特殊なお仕事ですよね?

 

身体に関する知識を勉強して、専門資格や経験を積んで指導を行なう専門職。

 

そんなパーソナルトレーナーは一見すごく格好いい、職種に見えます。

 

実際はどうなんでしょう?

 

パーソナルトレーナーはモテるんでしょうか?

 

そんな少し突っ込んだ話をトレーナー仲間の本音などを聞いた内容と僕自身のケースも含めて記事にしてみました。

 

興味があったらぜひ読み進めてみてくださいね。

 

<対異性のパーソナルトレーニングでもボディタッチは必ずある>

 

 

パーソナルトレーニングてはボディタッチが必ず訪れます。

 

ボディタッチをしなければその時にターゲットとして使われている筋肉の意識や、効果的なフォームを作り出すためのポイントが分からなかったりするからです

 

しかしボディタッチと言えども、どんな場所でも好き放題触っていいわけではもちろんありません。

 

ボディタッチの事を専門的にはタッピングと言います。

 

タッピングのやり方はある程度、種目ごとに決まっていますし、善良なトレーナーならタッピングのやり方はお客様のストレスにならない範囲でわきまえて行います。

 

なお、トレーナーのほとんどの本音としてはタッピングで相手に触ることは仕事の一作業としてしか思いません

 

最近デビューしたばかりの新人トレーナーなら多少緊張しながらタッピングするでしょうが、慣れたトレーナーなら特になんとも思いません。

 

お医者さんが聴診器を当てるのに毎回ドキドキしてたら仕事になりませんよね(笑)

 

または産婦人科の医師さんが内診をする時だって同じことですよね?

 

クライアントさんもほとんどの方がパーソナルトレーニングと言ったら、そういったことがあると理解してくれる方がほとんどです。

 

ですがトラブルは避けたいですので事前に同意書を作成しておいて、『必要に応じては筋肉などの部位に触れることがあることをご了承ください』と言った一文を添えておくと良いですね。

 

タッピングの多い部位

 

ここではトレーニング指導でタッピングされやすい部位を紹介しましょう。

 

太もも前(大腿四頭筋)

 

スクワットではあまりされませんが、マシンのレッグプレスやレッグエクステンションで太ももの前を意識するためにタッピングされることがあります。

 

肩甲骨

 

背中というのは普段の生活ではなかなか意識をしない部分です。

 

ですから広背筋など背中の筋肉を鍛える際には、しっかり背中のターゲットに意識を向けることが苦手な人が多いです。

 

さらに背中を鍛える際には必ず肩甲骨の位置を意識する必要があります。

 

ですからそんな時は肩甲骨の位置を知らせるために後ろからトレーナーがタッピングすることがあります。

 

このタッピングのおかげで、肩甲骨を寄せるという意識を高める事が可能なのです。

 

トレーナーから触られることはこういったトレーニング効果を上げるためなので、基本的にはいい事です。

 

一歩間違えるとセクハラになってしまうタッピングの正しいやり方

 

タッピングは掌ではなく、基本的には手の甲でトントンと触れるのが正しいやり方です。

 

掌で触れたり、撫でるような触り方をしてくるトレーナーがいたら少しおかしいと思いましょう。

 

またタッピングをやたら多くやってくるなどというのもおかしいです

 

基本的に1つの部位に対して1回、多くても2回位まででタッピングは十分です

 

ですからデリカシーのない部位の触り方でクライアントさんを不快な思いにさせてしまったら、すぐに契約を打ち切られるリスクが有ることを覚えておきましょう。

 

<本当はモテるの?ボディタッチによってトレーナーとクライアントは恋愛に発展する?>

 

 

パーソナルトレーニングとはその時間は一体一のマンツーマンです。

 

男女のペアになった場合には、やっぱり恋愛感情が芽生えたりもするのか疑問に思う人もいるでしよう。

 

そこでパーソナルトレーニングによって出会いがあった、もしくはパーソナルトレーナーは実際にモテるのかどうなのか?

 

といった所を周囲のトレーナー仲間などに聞いてみました。

 

恋愛は起こり得る

 

職場恋愛のようにずっと長くパーソナルトレーニングを続けているクライアントさんとは、親密になる事もあるそうです。

 

実際に僕の元勤務していたジムのトレーナーは、元クライアントさんと結婚したと言っていました

 

もちろんその後、そのクライアントさんはジムの会員は辞めていました。

 

やはりパーソナルトレーナーも人間ですし、割と若い年齢層が多い職種なので恋愛には発展しやすいのでしょう。

 

ちなみに僕はご年配の方か男性トレーニーを指導することが多く、そうなった事はありません(笑)

 

不倫もけっこう多い

 

注:ここからは不潔な話です(笑)

 

恋愛が起こりやすい=不倫も起こりやすいです。

 

これはパーソナルトレーナーだけでなく、スタジオのインストラクターや水泳指導のコーチにも同じようなことが言えます。

 

表沙汰にはなりませんが、自分が直接指導する方や指導する子供の親御さんと不倫関係になり、それがバレて懲戒免職になったり地方に飛ばされるスポーツクラブの社員もいたりします(^_^;

 

これはある種、業界のあるあると言ってもいいです。

 

ただこれは全体の数の中で見れば、パーソナルトレーナーか不倫する数は少ないんではないかと思います。

 

なぜならリスクが高すぎるからです。

 

もしバレてそのジムやスポーツクラブでの指導が出来なくなりましたとなれば、収入が途絶え死活問題だからです。

 

個人で活動するフリーの方なら特に、地方に飛ばされるなどの処置があるわけでもありません。

 

ある意味そういった懲戒などは会社に守られている立場だから受けるのです

 

もちろん個人指導する方みんながそうな訳ではありません。

 

真面目にトレーニング指導に情熱を注ぐ人がほとんどだということです。

 

信頼できるパーソナルトレーナーの選び方はこちらから

 

ちなみに合コンだとトレーナーはモテやすいです(笑)

 

消防士や自衛隊の方もそうかもしれませんが、少し非日常な仕事をしている人の話というのは興味を持たれやすいです。

 

僕も昔、合コンでスクワットのやり方をデモンストレーションしたら盛り上がっていました(笑)

 

ですがその後の展開はトーク力も必要になってくるので、そういった部分もしっかりと磨いておくことをおすすめします。

 

<番外編:パーソナルトレーナーが本音を暴露!クライアントの好感が持てるポイントと嫌われるポイント>

 

 

ここからは少し番外編ということで、パーソナルトレーナーから見て好かれるクライアントと嫌われてしまうクライアントとの違いを紹介しましょう。

 

多くの友人トレーナーやインストラクターが大体同じことを言っていましたので、大きくは違わないかと思います。

 

全く保証できないことですが、もし少しでもパーソナルトレーナーと今よりも親密になりたいようであれば少なくても嫌われる行動は避けるようにしてくださいね。

 

時間が守れないクライアントはNG

 

パーソナルトレーナーも人間ですから、お客さんであるクライアントの方にもある程度のマナーを守っていただかないと困ります。

 

例えば毎回遅刻でアポ取りをした時間に間に合わないというのは、社会人にとってはマナー違反です。

 

たまたま1回遅れてしまったというのなら、きちんと連絡を入れてもらえれば問題はないでしょう。

 

しかしお金はこちらが払っているんだからと言うような考えですと、その方の後ろにも別のクライアントさんがアポ取りをしていたりする場合もあります。

 

直前の指導が押してしまったら、何も関係ない次のクライアントさんとの時間に影響が出てしまうのです。

 

正直な話、表向きでは笑顔で「次は遅れないようにしてくださいね」と言っていたとしても、心では「毎回遅れて来るんじゃねーよ」(# ゚Д゚)という方もいたりします。

 

実際にジムのスタッフ専用ロッカーでクライアントの文句を言っているトレーナーさんもいました。

 

それはそれでどうかと思いますが、何はどうあれ時間は社会人として極力守るようにしましょう。

 

トレーナーの話をしっかり聞いて素直に実践が好かれるポイント

 

また別の嫌われる原因として、言ったとおりのトレーニング方法をせずに自己流のトレーニング方法をやってしまう方です

 

セッションを開始したばかりの頃であれば、まだその方の癖というものは抜けなくてしょうがないでしょう。

 

しかしそれが数回と続くようだと、トレーナーの話を聞いていないと思われてしまいます。

 

僕の例であったものがベンチプレスとダンベルフライで大胸筋を追い込んだ日のこと。

 

トレーニングが終了し、「あとは軽くストレッチして終わらせてください」と伝えるとマシンのバタフライをもう一度やろうとしていました。

 

どうしたんですか?と聞くと、「なんだかもう少し追い込めるような気がして、あと一種目やりたい」ということでした。

 

どうしてもということで、怪我をされても困るので軽いウエイトで2セットだけやらせましたが、こういうことが何回もだとトレーナーのメニューを信じていないという映り方をしてしまいます。

 

ですから少なくてもパーソナトレーニングを申し込んでいる期間だけは、トレーナーの言うことには素直に従いましょう

 

とりあえず言われた事は『はいっ!』とそこまで大袈裟でなくても良いですが、とりあえず1回やってみる。

 

そして不明点があったらまた質問してコミュニケーションを取るなどすると、トレーナー側からもよく実践してくれる方だなと好感を持たれます。

 

とにかく初めは言われたことを信じて、素直に実践してください。

 

トレーナーはおしゃべり相手ではない

 

たまにいるのですが、パーソナルトレーニングにおしゃべり目的半分で申し込む方がいます。

 

確かに苦しいトレーニングが少しでも楽しくなるために、おしゃべりを楽しみに来たい気持ちは分かります。

 

しかしそれが1番の目的になるのはどうかと思います。

 

少しのトレーニングをして後はずっと話して笑っているというのは、ジムの中だとしたらなんだか見栄えも悪いです。

 

それだとパーソナルトレーナーを、ホスト・ホステスと勘違いして申し込んできているようだとも言えます。

 

トレーナーと仲良くなりたい気持ちも分かりますが、しっかりとトレーニングに向き合って質問も時折やって接していれば、自ずとトレーナーとの距離は縮まりますのでご安心を。

 

<パーソナルトレーナーの本音まとめ>

 

パーソナルトレーナーには色々なタイプがいますから、モテる人とそうでない人との格差も大きいような気がしますね。

 

ただ一般の職種とは違うということもあってか、その他の方にはやはり特別な感じには映るようですね。

 

パーソナルトレーナーの追っかけみたいな人も実在しますし、そういったところも見ていくとやはりパーソナルトレーナーはモテるのかな?

 

と思えてしまいますね。

 

ちなみにトレーナーがどうのではありませんが、スポーツクラブの中では職場恋愛は多いと個人的には思いました。

 

ということで、最後までお読みいただいてありがとうございました。

パーソナルトレーナーの稼ぎについての疑問はこちら

The following two tabs change content below.
タクヤ

タクヤ

筋トレをこよなく愛してやまないパーソナルトレーナーのタクヤです。 筋トレに励んでいる人達へ少しでも役立つ情報を発信していきたいと思い当ブログを運営しています。
この記事を書いている人 - WRITER -
タクヤ
筋トレをこよなく愛してやまないパーソナルトレーナーのタクヤです。 筋トレに励んでいる人達へ少しでも役立つ情報を発信していきたいと思い当ブログを運営しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください